ゆるく生きる

音楽、ゲーム、サッカーなんかの話をゆるく適当に綴るブログです

10月のアジア予選を戦う日本代表メンバーを予想してみた

今回も予想してみました。

f:id:ky21:20181110165225p:plain

 

前回は23人中21人的中。

今回はパーフェクトなるか…?

 

 

予想メンバー

GK

権田修一(ポルティネモンセ)

シュミット・ダニエル(シント・トロイデン)

大迫敬介(サンフレッチェ広島

 

DF

長友佑都ガラタサライ

吉田麻也サウサンプトン

酒井宏樹マルセイユ

植田直通セルクル・ブルージュ

安西幸輝(ポルティネモンセ)

畠中槙之輔横浜Fマリノス

冨安健洋(ボローニャ

 

MF

柴崎岳デポルティボ

小林祐希ベフェレン

遠藤航シュツットガルト

伊東純也(ゲンク)

橋本拳人FC東京

中島翔哉ポルト

南野拓実ザルツブルク

堂安律(PSV

中村敬斗(トゥエンテ)

久保建英マジョルカ

 

FW

永井謙佑FC東京

鈴木優磨(シント・トロイデン)

古橋亨梧(ヴィッセル神戸

 

 

主な選外選手

GK

川島永嗣ストラスブール

西川周作浦和レッズ

中村航輔柏レイソル

 

DF

森重真人FC東京

昌子源トゥールーズ

室屋成(FC東京

小池裕太(鹿島アントラーズ

中山雄太(ズウォレ

立田悠悟(清水エスパルス

菅原由勢(AZ)

 

MF

乾貴士(エイバル)

香川真司サラゴサ

原口元気ハノーファー

山口蛍(ヴィッセル神戸

仲川輝人横浜Fマリノス

三竿健斗鹿島アントラーズ

鎌田大地(フランクフルト)

三好康児アントワープ

奥川雅也(ザルツブルク

板倉滉(フローニンゲン

安部裕葵(バルセロナB)

 

FW

興梠慎三浦和レッズ

岡崎慎司(ウェスカ)

大迫勇也ブレーメン

久保裕也(ゲント)

鈴木武蔵北海道コンサドーレ札幌

豊川雄太(オイペン)

浅野拓磨パルチザン

北川航也(ラピド・ウィーン

西村拓真(CSKAモスクワ

前田大然(マリティモ

上田綺世(鹿島アントラーズ

 

 

選考理由

基本は9月の代表メンバー。

今回はU-22遠征が無かった(はず)なので、

キーパーは大迫コパ・アメリカ以来の復帰になると予想。

 

権田も前々回のW杯予選に参加しているので経験は問題無し。

試合勘はシュミットが試合に出ているので、そこも問題無し。

 

 

DFは依然としてリーグ戦に復帰できていない昌子が厳しい。

幸い植田畠中がそこそこフィットしているので大丈夫かな?

SBは前回が3人体制だったので、今回も継続でしょう。

 

MFは新天地での公式戦デビューも終えたレフティーの小林が復帰。

成長著しい中村がやや状態が良くない原口と入れ替わると予想。

香川鎌田は今回もおそらく選外。

中島や久保中心の代表を創るなら、今後も呼ばれないかも…。

 

FWは大迫負傷で選外濃厚

代わりは先日移籍初ゴールを決めた鈴木優磨

昨年から怪我で代表に呼ばれなかった後継者最有力候補の男が

遂にアジア予選という公式戦でデビューすると予想。

2トップも組みそうなので、クラブでやっている永井古橋も呼ばれるかな?

鈴木武蔵はしばらく2トップをやっていないので、古橋と入れ替わりになりそう。

 

 

 

移籍組の扱い

前回の招集でも色々と物議を醸した移籍組のメンバー入り。

特に移籍したての堂安久保はなぜ呼んだ?とお叱りがそこそこ。

 

個人的にも1回くらい外しても…という気持ちはあるけど、

格下とはいえ絶対に落とせない試合が続くので、

しばらくは仕方ないでしょうな。

 

それに中島堂安久保の3人は

ビッグクラブ・メガクラブに行ったこともあって、

フリーランニングの質個の力といった部分は成長していると思った。

 

中島も監督の怒りを買ってしまったことで守備面での更なる成長がありそう。

無ければポルトで試合に出ることはより難しくなるし、

そういった部分を改善したことを代表戦で見せられれば、

クラブも代表戦はチェックしているので与えられるチャンスは増えるはず。

 

 

同じく移籍組でも冨安安西らスタメン定着勢は心配ないでしょう。

怪我だけはしないように、まぁこれは全員にいえるか。

 

 

 

まぁとにかく、次の2試合も勝ってくれることを期待します。

内容も大事だけど、とにかく勝ち点3にこだわってもらいたい。