ゆるく生きる

音楽、ゲーム、サッカーなんかの話をゆるく適当に綴るブログです

【SAMURAIBLUE】酒井1G1PK付与!冨安スーパークリア!色々あったベネズエラ戦【どこよりも適当な採点】

渋滞の影響で会場入り時間を大幅にオーバーし、両チームともほとんどアップしていない状態で行われた日本対ベネズエラ

地元の人的にもあの渋滞は珍しい光景だったのかな…?

 

森保ジャパン発足から4連勝を狙った日本代表、結果はPKで追いつかれての引き分け。

 

史上初の初陣から4連勝は逃したものの、無敗は継続できたので悪くはなかったかなと。

 

 

で、今回もやります。

どこよりも適当な採点。

 

既に3回目です。

勝手にシリーズ化してます。

 

 

 

日本対ベネズエラ 試合結果

日本 1 - 1 ベネズエラ

 

得点者

前半40分 酒井宏樹(日本)

後半36分 トマス・リンコンベネズエラ※PK

 

酒井宏樹が代表初ゴール!しかもヘッドではなくボレー。

所属先のマルセイユもウッキウキ(*^-^*)

ちなみに失点となったPKを取られたのも酒井宏樹

ひとりで2点分に絡んでしまった。

イングランド戦で闘莉王が先制点とオウンゴールかましたやつに近い状況…かな…?

 

 

日本代表 出場選手

先発メンバー

f:id:ky21:20181116232744p:plain

いつぞやの雑な手作りフォーメーションを活用。なんかいびつな形なのはご愛敬。

 

終了時のメンバー

f:id:ky21:20181116232838p:plain

後半23分に北川in大迫out、原口in中島out

後半32分に杉本in堂安out、伊東in南野out

 

鈴木優磨の負傷離脱で追加招集された杉本健勇

まさかというか思った通りというか、色々言われていた…。

 

(どこよりも適当な)採点

先発メンバー

GKシュミット・ダニエル・・・6.5

 正確なフィード、優れた足元のテクニックで攻撃の起点となる。新しいキーパー像を見せてくれた。

 失点はPKなので仕方なし。

 

DF吉田麻也・・・7.0

 20歳になったばかりの冨安と初めて組み、格上相手にPKの失点のみと健闘。

 オフサイドでゴールが取り消されたが、空中戦の強さは相変わらず。

 

DF冨安健洋・・・7.5(MOM)

 前半にゴールライン割る寸前のシュートをクリアし、「1点分」の働きを見せる。

 20歳になったばかりとは思えない落着きも好ポイント。

 

DF酒井宏樹・・・7.5

 前半終了間際に先制ゴール、精神的に優位に立たせてくれた。

 守備でも奮闘したが、PKを与えてしまったのでMOMとはならず。

 

DF佐々木翔・・・6.0

 攻撃では目立たなかったが、守備面では貢献できていた。

 自陣深い場所でタッチミスから相手ボールにしたのがなければ+0.5はあった。

 

MF柴崎 岳・・・7.0

 正確なパスに的確なポジショニングでリズムを生み出す。

 好機には積極的に攻め上がり、決定機を創り出した。

 

MF遠藤 航・・・6.5

 的確なタイミングで縦パスを入れたり、攻めあがってアタッカー陣をサポートした。

 同世代だけあって、中島や南野との連携は見事だった。

 

MF中島翔哉・・・7.5

 FKで1アシストを記録、この試合でも得点に絡む大活躍。

 得意のドリブルや鋭い切り返しからのシュートなど随所に光るプレーを見せた。

 決定機を決めていればMOMだった。

 

MF南野拓実・・・6.5

 パス回しに参加したり、ディフェンスラインの背後に飛び出すなど精力的にプレーするも決定機は多く迎えられず。

 ほかのポジションの選手であれば7.0はいくが、今までの活躍との差から少し厳しめに採点。

 連続ゴール記録が3試合で途絶えてしまったのも残念だが、いずれまた取りだすでしょう。

 

MF堂安 律・・・7.0

 いくつかの決定機に絡み、ゴールやアシストのチャンスを何度も得る。

 徐々に今のチームにフィットしてきているのか、試合を重ねるごとに機能しつつある。

 

FW大迫勇也・・・7.0

 シュートこそなかったものの、ポストプレーやオフ・ザ・ボールの動きの良さは相変わらず。

 替えの効かない選手だということを改めて証明した。

 

 

交代メンバー

FW北川航也・・・5.5

 終盤に決定機を迎えたが決めきれず。

 解説から指摘されるほど、チェイシングやボールを受ける動きなどで先発した大迫・南野と大きな差があった。

 

MF原口元気・・・7.0

 中島とはまた違ったドリブルで何度もチャンスメイク。

 堂安・南野交代後は完全に原口頼みの攻撃となっていた。

 

FW杉本健勇・・・5.0

 大迫に代わってワントップを務めてから明らかにボールロストが増えてしまい、間接的に失点の原因になってしまった。

 動きも周りと合わず、シュートチャンスは交代直後のシーンのみと寂しい結果に。

 

MF伊東純也・・・6.5

 スピードを活かしたドリブルでCKを獲得するなど「ジョーカー」としての役割はある程度こなせた。

 オフサイドで取り消された吉田のゴールをアシストする素晴らしいクロスも供給した。

 

監督

森保 一・・・6.5

 けが人続出、渋滞でほとんどアップ出来ない等様々な悪条件で迎えた試合でも最低限の結果を得られたのは見事。

 シュミット・ダニエルと冨安を先発に抜擢し、結果チーム力向上に成功させた。

 

 

小林悠と鈴木優磨が怪我しなければまた違った結果になったのかな?なんて思ったりもしたけど、まぁ試合自体は面白かったので良しとしましょう。

 

次の試合は20日キルギス戦。

年内最後の代表戦にしてアジアカップ前最後の試合ですね。

 

今回不発だった中島・南野・堂安の「NMD」が爆発してくれることを特に期待してます!

NMDって、なんだかMMDみたいな略称だなって…。

彼らのモデリングも近い?

 

 

日本代表応援グッズ

 

(アディダス)adidas サッカー 日本代表 ホームレプリカユニフォーム半袖 DRN93 [メンズ] CV5638 ナイトブルー F13/ホワイト J/S

新品価格
¥7,400から
(2018/11/17 00:23時点)

JFA サッカー日本代表 2018年 タオルマフラー 今治ブランド認定タオル (エンブレム) O-295

新品価格
¥1,316から
(2018/11/17 00:23時点)