ゆるっと雑多な趣味日記

漫画、ゲーム、サッカー等趣味の話をゆる~く語るブログです

SSSS.GRIDMAN ボイスドラマ5.5話を聴いた感想

本編放送後、1週間限定で配信されている「SSSS.GRIDMANボイスドラマ、今回配信された5.5話を聴きました。

 

5話では校外学習先での戦闘となり、戦闘終了後は持ち出したジャンクと一緒に帰りの電車に乗っておしまい、という流れでした。

 

この5.5話では電車から降りた後のお話と思われる内容でした。

 

 

今回の内容と感想、あとは各キャラクターについてわかったことなんかをまとめてみました。

 

 

5.5話の内容

裕太、内海、キャリバー、マックス、ヴィット、ボラーの6人でファミレスに行くお話。

一応グリッドマンも会話に参加したりします。

 

 

ファミレスが混んでいたので呼ばれるのを待ちつつ、話題は買ったジャンクを誰が持ち帰るかという話に。

 

全員家の事情?で持ち帰りを拒み、グリッドマンが申し訳なさそうにしているのがなんかかわいかったです。

 

 

5.5話からわかったこと

今回登場したキャラの家庭の事情?が色々と判明しました。

 

響家

・両親が出張中で一人暮らし(1話で判明済)

・エレベーターの無いマンションの4階に住んでいる

 

内海家

・小6の弟がいる

 

キャリバー家

・猫を飼っている

かなりの猫好き?

 

マックス家

・家具の色に気を遣うなどインテリアに凝っている

ボラーに「なに繊細な生活してんだよ…」と突っ込まれる。

 

ヴィット家

・クラウンローチという熱帯魚を飼っている

 

ボラー家

特に言及されず。他のメンバーにツッコミを入れていたので、多分普通の生活をしていると思われる。

 

感想

・新世紀中学生4人の中でツッコミ役になるのはボラー1人。マックスとキャリバーは天然、ヴィットは自由人。

・なんだかんだで仲良しな6人が尊い

・ファミレスで名前を「グリッドマン」にする無邪気な裕太君かわいい。

・いい感じで締めてるけど、結局ジャンクを押し付けられそうな六花さん。小言言いながらも受け入れてる姿が浮かぶ。

 

 

6話が放送される頃には視聴できなくなると思うので、気になる方はお早めに!