ゆるっと雑多な趣味日記

漫画、ゲーム、サッカー等趣味の話をゆる~く語るブログです

【サッカー国際親善試合】日本対パナマ【どこよりも適当な採点】

f:id:ky21:20181008230920j:plain

 

10月12日に新潟で日本対パナマ戦が行われてましたねぇ。

今日はそのパナマ戦での日本代表メンバーの採点をやります。

前からずっとやってみたかったんだ…(自己満)

 

 

帰宅時間が遅れたんで最初からは見れなかったけど、

前半20分くらいから試合終了までしっかり見ました。

見たつもり…

 

 

帰って来てまずスタメンにびっくり。

主力が半端ないさん大迫と南野しかおらんやんって。

 

19歳のDF冨安がいたのは嬉しかったけど、

せっかくなら吉田麻也と組んでるところが見たかったな、と。

贅沢言えばサイドバックも長友、酒井にして

ディフェンスラインをオール海外組にしてほしかったな、なんて思ったり。

 

 

前置きがずいぶん長くなりました。

それじゃあ採点に行ってみましょう。

 

 

 

試合結果
 
 
 
先発メンバー

 

 

 

(適当な)採点

先発メンバー

 

GK 権田修一・・・6.0

 ピンチがあまり無かったので見せ場はほとんどなし。室屋とのごっつんこはびっくりした。

DF 室屋 成・・・7.0

 積極的な攻め上がりで攻撃を活性化。前半の決定機はシュートを撃ちたかった。

DF 冨安健洋・・・6.5

 デビュー戦を無失点で飾る。コーナーキックから頭で合わせるもゴールならず。

DF 槙野智章・・・6.0

 セットプレーでの強さは相変わらず。ビルドアップはやや消極的な印象。

DF 佐々木翔・・・6.0

 危ないパスミスが散見。守備では数的不利な状況でも粘った。

MF 青山敏弘・・・8.0

 1アシスト1アシスト未遂でMOM。パスの出どころとして徹底的に潰された時間も。

MF 三竿健斗・・・7.5

 積極的な攻撃参加に激しいプレス、攻守にわたって奮闘。代表初スタメンとは思えない風格も。

MF 伊東純也・・・7.5

 消える時間もあったが2試合連続ゴールで結果を残す。足首の状態が気がかり。

MF 原口元気・・・7.0

 積極的な攻め上がりと激しいプレスは健在。あとは連携を深めれば。

FW 大迫勇也・・・7.0

 安定のポストプレーでリズムを作る。シュートは枠内に飛ばしてくれれば…。

FW 南野拓実・・・7.5

 2試合連続ゴールとなる先制点でチームに落着きをもたらした。効果的なポジションチェンジも。

 

交代メンバー

 

FW 川又堅碁・・・7.0

 記録はオウンゴールだが執念で追加点をもぎとる。相手のフィジカルに結構苦戦していた印象。

FW 北川航也・・・6.0

 ボールを奪ってからの速い持ち上がりやデコイランでチームを助ける。あとはシュートを撃ちたい。

MF 堂安 律・・・6.0

 積極的に仕掛けるも引っかかりロスト。積極性やメンタルの強さは感じさせた。

MF 柴崎 岳・・・----

 出場時間が短いので採点不可。オーラはあった。歓声もすごかった(気がする)。

 

監督:森保 一・・・7.0

 コスタリカ戦から大きくメンバーを入れ替えるも、結果的にこれが大当たり。

 交代選手も効果的に活用し、流れを持ってきた采配も見事。

 ただ、交代を4人に留めたことだけがわからなかった。

 

 

以上、どこよりも適当な採点でした。

締めも適当だぁ…